国分 英明(こくぶ えいめい)

名前:国分 英明(こくぶ えいめい)
年齢:17歳(高校三年生)

性別:男
恋愛対象:異性

外見:身長172㎝。
ストレートの黒髪でショートカット。絶対零度の黒い瞳。細い銀縁眼鏡。
ほぼ常に眉を顰めている。見た目からして気難しそう。
制服は襟に白い線が二つ入った黒いブレザーに、黒のスラックス。中に着ているシャツは白で、ネクタイは赤。
細身で華奢だが、全身から発せられる妙な威圧感のせいで、それを感じさせない。

性格:クールというよりは、感情を表現することが嫌いな性格。常に眉を顰めて、任務に必要なこと以外に人間関係を築かない。
信頼している人間には、表情を柔らかくすることもあるが、そんな相手は滅多にいないし、ほとんどが何らかの怪異に巻き込まれたりして死んでいる。
高校一年まで、狼のマスクを頭に被った上にスク水を着て学園内を走り回る大馬鹿のど変態だったが、今では黒歴史であり、幸福で苦々しい過去となっている。

特技/能力:『神通』…雷槍練成
世界を構成する仕組みの綻び、いわゆるバグを利用して、様々な現象を引き起こす能力。
使用するには、『ヒルコ』と呼ばれるデバイスが必要不可欠。英明はブレスレット型のモノを使用している。
英明の場合は、雷をまとった槍を練成できる。

戦闘は可能か?:可能。

その他:日本の怪異・超常現象が関係している事件について調査し、それを解決するために結成された秘密警察組織・マガツタチの学徒特務隊に所属している高校三年生。
世界の”綻び”を利用して本来起こり得ないはずの現象を引き起こす能力『神通』を使い、怪異・超常現象関連の事件の解決に毎日奔走している。
普段はマガツタチが運営している学園の生徒として暮らしている。

 

続きを読む

ピーコック・モーニンググロウ

f:id:mikuniem:20170525053004p:plain

名前:ピーコック・モーニンググロウ
年齢:21歳

性別:男
恋愛対象:異性&同性

外見:身長177㎝。
朝日のように白い肌。冬の朽葉の色をした、さらさらした髪。常磐緑の切れ長の瞳。
豹を思わせるしなやかな体躯に、白いローブを身にまとっている。ローブの下には鉄色のズボン。
エルフ特有のとがった耳をしている。

性格:一見するとミステリアスな美青年、といった風だが、実際は軟派で堕落的で色狂いな駄目男。
美人とあれば男女関係なく愛を囁く。しかし、それが本心かどうかは本人にさえわからない。
軽口をよく叩き、本気なのかよくわからない極悪な発言もさらっと言う。

特技/能力:魔法を扱うことができる。召喚術、幻惑術、破壊術の三つを得意としている。
特に得意なのが召喚で、過去には教会一つを押し潰すほどの大きさの竜を召喚したことがある。

戦闘は可能か?:可能。

その他:職業は遺跡荒らし。彼の世界では魔法の力を持った遺物が世界各地に存在しており、それを売りさばくことで生計を立てている。
昔は仲間兼恋人(?)と共に行動していたが、浮気性な性格を呆れられて捨てられてしまい、現在は基本一人で行動している。
エルフではあるが、高潔と名高い同胞とはほど遠い性格をしている。

 

続きを読む

黒井 尚久

f:id:mikuniem:20170518175521p:plain

名前:黒井 尚久(くろい なおひさ)
年齢:18歳

性別:男
恋愛対象:異性、同性(好きになれば性別は関係なし)

 

外見:ショートカットの黒髪に、タールのように黒々とした瞳。
詰め襟の黒い軍服に、黒いマントを羽織っている。と、どこまでも黒ずくし。
腰のベルトに、古ぼけた片手剣を差している。

口元にはほぼ常に「わはー」と馬鹿丸出しな笑みを浮かべている。
精悍な顔立ちをしているが、「わはー」な笑みのせいで台無し。

慎重178㎝。獅子を思わせる、引き締まった体躯をしている。
軍服の下の体には、いくつもの大きな傷跡が刻まれている。

 

性格:脳天気な馬鹿。
とりあえず笑っときゃあなんとかなるだろ精神で、ほぼ常に「わはー」と笑みを浮かべている。
ただの馬鹿だが、切り捨てるべき相手の判別はつく。
余裕がなくなると笑みを捨て、人間らしい泥臭い感情を見せる。

 

特技/能力:剣術(練度は高いが、振り方にためらいがある)

 

戦闘は可能か?:可能

 

その他:元々は日本で普通の中学生をしていたが、とある異世界に魔王として召喚され、そこで四年ほど魔王を務める。
しかし、なんだかんだで勇者の末裔と友人となってしまい、なんだかんだで魔王としては不適合と『世界』に判断され、魔王の力の源である『目』を奪われ、代わりに勇者の目を埋められる。
魔王をクビになった後、また別世界に飛ばされる。今は乞食の真似事やら用心棒稼業を営みながら生きている。

 

続きを読む
広告を非表示にする